2014年9月21日

ソニーはどうするのか

なぜソニーだけが復活できないのか?

同社が今後、業績を回復させるためには、他社と同様、部門ごとにコスト削減を徹底し、小さな利益を積み上げていくことが重要となります。

目玉商品でバクチを打つのはやめて、こぢんまりと稼ぐべきだ、という趣旨なんだろうけど、そんな会社、他にいっぱいあるじゃん、と思っちゃう。

むしろ問題は、バクチがものすごく中途半端になってるってことだろうと思います。

ソニーとかシャープはでかいバクチを打って成長してきた面が少なからずあるはずで、それが会社がでかくなるとお役所的になって、マーケティングがどうとかコストがどうとかが先行したりして、企画・開発がつまらんものになっているんじゃないかなぁと推測してます。

趣味人が少なくなって、日本的サラリーマンが増えてる、って気がします。

日本企業が全般的に高齢化・硬直化してて、保守的・お役所的で優秀な技術者が出世して凡庸な管理者に成り下がるケースが多く、若手がどんどん潰されて、ダメな管理者を指向してしまっている気がします。ここは一つ、ソニーとかシャープとかはもっと変なモノに特化して欲しい、と願ってます。
(シャープがいつの間にか入ってしまいました)

あとは今どき、ハード+ソフト(というかネットワークサービス)がちゃんとしてないと売れないわけですが、特にソフト面が日本のメーカーは弱いので、この分野にちゃんと投資して、外注や派遣に頼ってばかりじゃなく人材育成とかもちゃんとして欲しいと思います。

事業にとってすごく重要なはずのネットワークサービスを外注にぶん投げたり派遣を大量に雇ってやっつけてるような話を聞くにつけ(ソニー、シャープがそうなのかどうなのかは知りませんが)、あるいは2年とか3年でサービス終了してみたりするのを見るにつけ、それじゃアマゾンやアップルには太刀打ちできんだろうと思ったりして、悲しくなってるわけです。まあ私なんかは外注の立場なんでお前が言ってどうするよ?なんですけど。

投稿者 kabeya : 2014年9月21日 01:46

2012年12月20日

Kindle Paperwhiteを買った

前回の記事が2011年10月だったので、実に1年以上ぶり。

Kindle Paperwhiteを買いました。

電子書籍というか、本を減らしたいというか、そんな感じに思ってて、ちょうどFAXのインクが切れてインク代が5000円くらいかかるってんで、いっそ複合機を買っちまうか、つってCanonのPIXUS MX883というプリンタ・スキャナ・FAXの複合機を買ったのがちょうど2011年10月。

ただ、やっぱりiPhoneとMacしかない状況では、スキャンしても読む機会がないんで、なかなか進まなかったんです。

iPadとかだと電車で読むのにかなり苦労しそうだし、Kindleは日本でも出すよ売るよゆうし、って待っていて、ようやく届きましたKindle。

軽くて見やすくて良いです。

ただ、そうなって文庫本もスキャンしようとして困ったのがスキャナ。
いままでスキャンしたのは雑誌のようなA4がメインで、これは両面ひっくり返すタイプの自動給紙機能を持つMX883で充分だったのですが、文庫とかの小さいサイズになるとひっくり返せない。
じゃ、片面ずつってことで、スクリプト書いて両面をマージするようなこともやりましたが、やはりサイズ的に無理があるのかどうしても傾きがち、かつ薄いからか重ね送りしちゃう。

MX883は買ったときには25,000円切るぐらいだったこともあって「両面ADFついてカラーでFAXもついて無線LANだし、今あるプリンターよりめっちゃ速いやんけ!これからは生産性の単位を1PIXUSって数えたろ!」ぐらいお買い得感がありました。

がしかし、やはり文庫本の電子書籍化には、裏返す方式のADFでは厳しく、かつ重ね送りしてページ飛んで、しかも片面ずつスキャンしたやつをマージとか色々した後で気付く、みたいなことがあると遠い目になります。

やっぱりScanSnap必要ですかね。あと、断裁機も。


投稿者 kabeya : 2012年12月20日 00:25

2008年11月16日

家電のリモコンとiPhone

テレビとかビデオとかのリモコンを見てると,これiPhoneでまとめられるんじゃないの?って思います。

実際,タッチスクリーンのリモコンっていうのも出ています。

ただ,こういうのを見てからiPhoneを振り返ると,なんでAV機器のリモートコントロールってオープン規格がないんだろって思います。
WiFiにしたら,赤外線じゃ無理そうなデータ量でもOKじゃないでしょうか。
1つのリモコンで色んな機器がコントロールできる。
手元のリモコンに色んな情報を表示しながらコントロールできる。

エアコンもテレビも電子レンジも風呂も。それこそ防犯カメラや電話も。

家電側の販売時には,リモコンはオプションにしてしまっていいし。

ただリモコンがどこ行ったか常に意識しておかないと生活できなくなりそうですが。

投稿者 kabeya : 2008年11月16日 15:29

2008年8月10日

iPhone交換

8/9夜にiTunesに接続したところ,iPhoneがディアクティベートされてどうにもならなくなってしまいました!

翌日,ソフトバンクショップに行って見てもらいましたが,やっぱりどうにもならずiPhone自体を交換。

16GB黒だったのですが,指紋が目立つので,この際白に変えられないかなぁって思って聞いてみましたが「同じ色だけです」とのこと。
残念。

ショップ見積もりでは0円交換だけど,最終判断はアップルが行なうので,有償の場合は買い取り,ということらしいですが,さて。

投稿者 kabeya : 2008年8月10日 15:55

2008年7月23日

iPhoneって何ができるの?

ってわけで,今日,さっそく会社で先輩に言われたわけですが。

「iPhoneって,あんなに騒いでるけど何ができるの?」

ワタシの意図してるところが伝わったかというと,おそらく伝わらんかったのだろうと思いますが,結局のところiPhoneの魅力とは「Macをポケットに入れてる感覚がいい」ってことではないかと思うのです。

これ,おそらく「Windowsに比べてMacって何ができるの?」って聞かれているのと同じで,別にiPhoneじゃなきゃ絶対できないということってのはない気がします。

そのうち世界中のメーカーから似たようなものが登場するでしょう,しないかも知れません。
でも仮に似たようなものが多く現れたとしても,それはiPhoneではない。他のすべてのMP3プレーヤーがiPodではないのと同じように。

って文章を書いてるのはThinkPadなんですが…。

投稿者 kabeya : 2008年7月23日 00:22

2008年7月20日

iPhone購入

死んだと見せかけてましたが,耐えきれず更新。

1週間遅れながら,近所のソフトバンクショップでiPhone 16GB黒を購入。
Apple Store(Japan)
男性客には女性店員が,女性客には男性店員が接客するシステムなの?

iPhone SDKはウチのG5にはインストールできないので,ついでにAppleStoreでMacBookも「ポチッとな」してやったぜ!
Apple Store(Japan)
ヘッドフォンもついでに買っといたら良かったかも。

投稿者 kabeya : 2008年7月20日 14:45
コメント(2)

漢ですね。夫婦でiPhoneですか?
私はTouchで我慢かな、同じくSDKを理由にMacBook Proを画策中です。

投稿者: EVA Titer : 2008年7月20日 23:04

ご無沙汰してます。

買ったのはまだ(?)私だけです。
いいなぁ、って言われてますが。

投稿者: kabeya : 2008年7月21日 12:28

2008年1月16日

Time Capsule

へー。

なんつーか,使っている技術はほんと全然目新しくないんだけど,パッケージングがうまいよなぁ。

あと,Air。
確かに薄いのはいんだけど。

体も家もデカくて電車で移動しない人たちに,B5サイズ(それ以下でもいんだけど)の嬉しさを誰か教えてあげて。

投稿者 kabeya : 2008年1月16日 23:49

2007年1月10日

iPhone

当然,孫正義氏は何とかすることを考えてるのでしょうな。
SIMロックフリー端末向けプランをそそくさと発表してみたりして。

しかし,むしろAppleがまだApple Computerだったというのが意外。
とっくの昔にComputerがついてないものと思ってた。

投稿者 kabeya : 2007年1月10日 06:26

2006年11月30日

DS Lite ディアルガ・バルキアエディション

pokemon-ed.jpg

ポケモンだいすきクラブからDS Liteディアルガ・バルキアエディションが届いた。

黒地に金・銀のラメで蒔絵風にディアルガ・バルキアが描いてあり,今までのポケモン限定版ハードの中ではもっともシックな一品。
しかし,あいかわらず,ピカチュウSPの飛び抜けさ加減には敵わず。

それはともかく,ポケモンだいすきクラブのオンラインショップがWebObjectsで構築されててびっくりした。たまたま同じタイミングでアクセスしたアドビのサイトもWebObjectsで,そっちは驚かなかったけど。
なぜか。

投稿者 kabeya : 2006年11月30日 01:12

2006年6月29日

iPodのバッテリーがやたら保つように

もともと20GBの第4世代iPodのHDDが壊れたってことで,HDDを換装したんだけど,なんかバッテリーの保ちが良くなった。

壊れる前は,木曜に充電して翌週水曜まで保つ(もちろんずっと再生してるワケじゃないけど),なんてことはなかった。
換装したらそのぐらいコンスタントに保っているような気がする。

待機時の電力消費がかなり減った気がする。というか,待機時間てのは音楽を聴いている時間よりも圧倒的に長いので,微妙に減るだけでもかなり効果がある,ということかも。

ハードウェアスイッチが欲しいって言ってたけど,こんだけ保つのならなくても許す。

投稿者 kabeya : 2006年6月29日 00:07

2006年5月17日

フラッシュメモリ搭載VAIO

ソニー、Blu-ray搭載ノート型VAIOを発表--フラッシュメモリ搭載VAIOにも言及 - CNET Japan

HDDではなく、16Gバイトのフラッシュメモリを搭載したVAIO Type Uを開発していることを明らかにした。6月下旬をめどに発表する見込み。

MacBookがちょうど出たところでなんだけど,Mac nanoはVAIOに先を越されちゃったか。

投稿者 kabeya : 2006年5月17日 01:27

2006年5月 2日

続:iPodをバラした件

今日届いたので,早速交換。

無事使えるようになった。

新品で買うとすると,iPod nanoの1GBモデルですら17800円する。
それを考えると,ビデオを見ることはできないものの,20GB→30GBになったし,これはこれでよし。

と思うことにしよう。

ちなみにHDDはこのショップから購入。

投稿者 kabeya : 2006年5月 2日 14:57
トラックバック (2)
XO: 続:iPodをバラした件 もともと20GBの第4世代iPodのHDDが壊れたってことで,HDDを換装したってことなんだけど,なんかバッテリーの保ちが良くなった。 木曜に充電して翌週水曜まで保つなんてことはなかったんだけど(もちろんずっと再生してるワケじゃないけど),換...
ウェブログ: XO : 2006年6月29日 00:09
XO: 続:iPodをバラした件 もともと20GBの第4世代iPodのHDDが壊れたってことで,HDDを換装したんだけど,なんかバッテリーの保ちが良くなった。 壊れる前は,木曜に充電して翌週水曜まで保つ(もちろんずっと再生してるワケじゃないけど),なんてことはなかった。 換装し...
ウェブログ: XO : 2006年6月30日 01:49

2006年5月 1日

iPodをバラした件

ということで,秋葉原に行ったついでに銀座のアップルストアにも寄って見てもらった。

結果,

「非常に申し訳ございませんが,修理するにしても新しいのを買うのと同じぐらいの費用がかかりまして…」

という最終宣告をいただく。

そういうわけで,バラしてみた。

方法はすでに色んなところで書かれているとおりで,テレホンカードを端っこに突っ込みつつドライバを差し込んでクイクイって感じで開けるやり方。

どこの記事でもあんまり苦労した雰囲気がないんだけど,どうなんだ。
結構大変よ?

まずどこにテレホンカードを突っ込めばいいか分からんかった。ワタシの場合(というか第4世代iPod),上部(プラグジャックのあるところ)には突っ込みやすかったのでそこに突っ込んだ。
開けた後で判明したんだけど,左右には各5つ,下部には2つのツメがあるんだけど,上部にはツメがないのね。

で,上から突っ込んだテレホンカードをグイっと側面に回していく。テレホンカードはこの時点でぐちゃぐちゃになる。

で,細いマイナスドライバをテレホンカードでできた隙間に挿す。ツメを外す感じでツメのあるところを狙うといいのかも。
あとはクイっと開けるだけ。

バラしたはいいけど,どうするかって話で,バルクのHDDを調達せなあかんだろうということで,色々Webを検索。

東芝製1.8インチ5mm厚3.3Vって,MK4007GALってのが最新かつ垂直磁気方式の40GBということらしい。
ただ,どうもこれはバルクとしては出回ってないらしくて,gigabeatをバラしてゲットするとかって話しか出てこない。
仕方ないので30GBのMK3006GALをオンラインで注文。13500円+送料+税。

届くまで時間があるけど,はたして復活するのか?

投稿者 kabeya : 2006年5月 1日 11:30
トラックバック (1)
仕方ないので30GBのMK3006GALをオンラインで注文。13500円+送料+税。 届くまで時間があるけど,はたして復活するのか? 今日届いたので,早速交換。 無事使えるようになった。 新品で買うとすると,iPod nanoの1GBモデルですら17800円する。 それを考えると,ビデオを見...
ウェブログ: XO : 2006年5月 2日 15:05

2006年4月30日

キーボードが壊れた件

昨日,かみさんに付き合って(付き合わせて?)ものすごく久しぶりに秋葉原に行った。

引っ越したときに,いつも使ってるキーボードがなかなか梱包から探せずに,G5に付いてきたApple純正のJISキーボードをつないだんだけど,壊れてしまってることに気づいた。aほかいくつかのキーが入らない,という症状だった。

で,その後,見つかったいつも使ってるキーボードをつないで使ってたんだけど,先週,スペースが入らなくなってしまった(5秒ぐらい押してると入る)。これは7〜8年前に1200円ぐらいで買ったWindows用ASCII配列のPS/2キーボードなんだけど,まあそろそろ寿命かと。

ほかに残ってたのが英語版101キーボードで,これはMacで使う場合,Optionに相当するキーがないので非常に困る(Windows用のキーボードではWindowsキーがOptionに相当する)。

で,良い感じのを探しに。

なんか色々見たけど,良さそうなタッチのやつはことごとくゲームキーボードっていうの?あのやたらボタンの多いヤツで,12000円とかしてるのね。

結局,IBM純正(というかLenovo純正)のUSBキーボードを6000円ぐらいで購入。

しかしあれだ,改めて思ったのが,ASCII配列のキーボードってほんと売ってるとこ少ない。

ASCII配列にこだわる,というよりは104キーがいいんだけど。JIS配列104なら移行してもいい(ややウソ)。

あと,ワタシの場合,Ctrlキーを手のひらで押すので,Ctrlキーは左下シフトの下に欲しいし,かつCtrlキーが低いと使いづらい。
ASCII配列があったとしてもCtrlキーがaの横にあるタイプのヤツ(HHKなんかはそうですな)はダメで,また最近はやりのノートPCキーボード風の浅いタッチのもダメ(手のひらで押せないから)。

何年か前までは,これほどじゃなかったような気がするんだけど。

ただ,今回色々見てたら,JISキーボードというか109キー以上のキーボードでも,スペースキーが長いタイプ(スペースバータイプ)のものがいくつかあった。
今後はそういうのも視野に入れる必要があるのかも。

投稿者 kabeya : 2006年4月30日 20:24

2006年3月 8日

iPodがお亡くなりになった件

ある朝,気が付いたら我がiPod (Clickable Wheel)がお亡くなりに。

どうも逝かれたのはHDDコントローラぽい。
OS(というのかどうなのか)が上がったり上がらなかったり。

今週末は自宅の引っ越しなので,とりあえずそれ以降でアップルストアに行って見てもらおう。
で,もし修復不可能ということであれば,自分でバラして換装に挑戦。

もうどうせ壊れてるんだし,って割り切れる(はずだ)から,それはそれで,かなり楽しいんじゃないかと。
無理矢理ポジティブシンキング。

そんでもって,今回改めて思ったのが,iPodに(ハードウェア的な)電源スイッチがないってのが非常に不便,ということ。

買った当初から,聞こうとしたら思いがけずバッテリが切れてる,ってことがたびたび発生してた。おそらくは,カバンのなかでいつの間にか再生してるってことなんじゃないかと思うんだけど。
もちろんHOLDってスイッチがあるので,それでロックしておけばいい。

そのはずなんだけど,一方で,HOLDは電源スイッチじゃない。やっぱりHOLDではなく,電源スイッチが欲しい。

これは携帯電話にもロックボタンを持つ機種があり,もちろんそれらの機種には電源スイッチが別にあるってことを考えても,何も特別な要求ではないんじゃないかと思う。
まして,iPodって,他の一般家電に比べて,ハングアップすることが非常に多い(とワタシは感じている)。

ホイールのMENUと真ん中ボタンを同時に押せば,5秒程度で,ファームウェアに近いレベルでリスタートがかかるようにはなってるんだけど,電源は落とせないのね。リスタートなのね。

このような今のiPodのユーザインターフェイスで,ユーザにOKと言ってもらえるためには,やはり,ハードウェア品質をもっと上げないとダメだろうと思う。
ただ,その品質向上には現行レベルのHDDを使っている限り,おのずと上限がある。

他の一般家電と同じレベルの可用性を確保するために,iPod nano路線というかフラッシュメモリ路線というのは,耐衝撃性という面から見ても,耐用年数という面から見ても非常に重要。単に小型化,電力低消費化というだけがメリットというわけではない。

ちょうど,東芝がHDD携帯を出したわけで。
iPodでも東芝のHDDが使われてる機種あるいはロットも多いわけで。

東芝が,このiPodでAppleがそれとなく実感した反省を生かせるかどうか。

ハードウェアメーカーだから,ハードディスクは携帯機器に向かない,という認識は当然あったはずで,それを携帯機器に持ち込んでしまうAppleを横目で見て,「ありゃ苦労するんじゃないの?」とか言っている人たちの顔も浮かびそうではあるんだけど。

それをまた敢えて自社でやる。
実際,自社でパッケージングしないと分からない問題というのもあるとは思うんだけど。
HDD携帯がどの程度の評判を得られるか,半年後,1年後が楽しみ。

個人的には記憶媒体(永続化媒体,と言いますか)はHDDだけ,というシステムは,今後よほどのHDDの信頼性向上が達成されない限り,減っていく傾向にあるのではないかと思う。

(脱線してるので次回へ続く。予定)

投稿者 kabeya : 2006年3月 8日 04:10
トラックバック (1)
アップルストアに行って見てもらおう。 で,もし修復不可能ということであれば,自分でバラして換装に挑戦。 ということで,秋葉原に行ったついでに銀座のアップルストアにも寄って見てもらった。 結果, 「非常に申し訳ございませんが,修理するにしても新しいのを買うの...
ウェブログ: XO : 2006年5月 1日 12:16

2006年2月28日

Intel Macではなく,ちゃんとした名前が欲しい件

そのうちなんかちゃんとした名前が付くんかと思ってたけど。
いい加減付けて欲しい。

ところで,iMacのCM。かなりなんつーか上から見たような物言いをしてるけど,下に見られているのがライバル企業じゃなくてユーザなので,なんか気分よく見ることができない。

投稿者 kabeya : 2006年2月28日 08:16

2006年2月23日

Mac miniが欲しい件

Mac mini出てほしいね〜,って誰に向かって語りかける?

うちのCubeが最近大変不調なので。

投稿者 kabeya : 2006年2月23日 00:54

2005年1月15日

イヤホン買いました

忘年会の時に関根さんに聞いて,先週日曜にアップルストアで「ポチッとな」してたE2cを,今日ようやく受け取り完了(不在票3通,すみませんでした>福山通運の担当者様)。
AppleStoreはちょっと高め。

というか,関根さんの13日付日記で先に触れられてんじゃん。

確かに遮音性すごい。
まだ電車には乗ってないけど,車内アナウンスをブロックするって言われても納得できる。

関根さんは確かシリコンのパッド(sleeve)を使ってたけど,ワタシはフォームのほうが好きだな。
(フォームのほうは,向きに注意しろ,面がスムーズなほうとラフなほうがある,って書いてあったけど,どっちがスムーズなのか分からんかった)

投稿者 kabeya : 2005年1月15日 00:21
コメント(2)

こんにちは
超遅レスですが・・・

私もピンクのやつ(あっちがスリーブじゃなかったでしたっけ?)良いなあとは思ったんですが、耳に入れるのが面倒なのと耳垢ですぐに汚れそうなのが嫌なのとで使ってません。
透明なやつははじめはどのサイズ使ってもしっくり来なかったのですが、しばらく使っているうちに耳の方が変形したみたいです。

ちなみにうちのはスムーズなのとラフなのとすぐ分かりましたよ。

投稿者: 関根 : 2005年2月 3日 20:27

> あっちがスリーブじゃなかったでしたっけ?

書き方が悪かったんですが,「パッド」=「スリーブ」で,シリコンのスリーブ,フォームのスリーブじゃないかと思います。

フォームのほうですが,いったんギュッてツブしてから入れてます。
中で広がってくようなイメージで。
ただやっぱりフォームのほうは消耗品イメージですね。

投稿者: kabeya : 2005年2月 5日 14:15

2005年1月 5日

HD巻き戻りました

1月1日に,WebサーバになっているiBookの内蔵ハードディスクが停止していたので再起動したところ,なぜか巻き戻り?が発生。

原因があまりにも不明なのでちょっとメモ(すでに忘れているところがある)。

【経緯】


  • 12/31の朝から昼頃のどこかで,Webサーバのアクセスログをブラウザ経由で確認。リファラスパム(っていうかどうかは知らないけど)がここんとこ猛烈な勢いで増えてるよねぇ,って誰にでもなく確認。

  • 12/31のやっぱり昼頃あたりかなぁ,blogにスパムコメントがついていたので削除。コメント削除しただけでは各ページにコメントが残っちゃうので全再構築を実行。無事消えた。

  • 翌1/1のたぶん朝方,ふとiBookの様子を見ようとFinderをアクティブにしたところ,ビーチボール(?)カーソルになって沈黙した。よくよく観察すると,内蔵ハードディスクの回転音がしてない…。
    まあとりあえず再起動でもしますかということですぐに強制再起動。

  • 再起動後にWebサーバのアクセスログを見ると12/29の3:09までしかない…。
    12/31の分を見た覚えがあるのに!巻き戻っちゃった?

【現象】


  • バックアップデータもなんと12/28の3:15までしかない

  • blogデータベースのコメント用テーブル(mt_comment)が壊れていたらしく,コメントを新規投稿できなくなった

  • 上記コメントテーブルにはselect * fromで引っかからず,select comment_id from では引っかかるレコードがあり,それが最後のレコード(autoincrement列で最大データなので)

  • syslogを見ると,12/29の3:16頃USBFなんとかかんとかerrorどうのこうのってカーネルメッセージが出てて,そのあとが1/1の10:09のsyslogd:restart

【その他の事実】 


  • バックアップはUSB外付HDにtar+gzipでcronのdailyの中から実行してる(ので毎晩3:15に実行)。

  • ちなみにHDのフォーマットはバックアップディスクがHFS+で内蔵がUFS

【推測】 
バックアップが12/28の3:15しかないということと,USBどうのこうのというsyslogメッセージから,12/29の3:15のバックアップを開始しようとして,外付ドライブにトラブル発生(iBook側のUSBコントローラのトラブルという気もしないではないけど)。

何者かによる侵入?それはやはり,12/28のバックアップを残して,12/29,12/30,12/31のバックアップだけを消す,というあたりを始め,非常に考えにくい。逆にドライブの不調は非常に考えやすい。

【困ったちゃん】
分からんちんの困ったちゃんは「3日分も巻き戻っちゃうもんなの?」

実際,12/31時点では(外部から見る限り)かなり正常に動作していた。
blogの書き込み/再構築もできていたし,Webサーバのアクセスログもきちんと出力されていた。
おそらくsyslogなんかも(今となっては確認しようがないけど),12/31の時点ではきちんと出ていたんではないだろうか。

ドライブのキャッシュがでかいだけかという気もしないでもないけど,3日分も耐えられるんかなぁ。

【復旧】
とりあえず壊れていたらしいmt_commentテーブルは,mysqldumpを使ってダンプできたので,そのままmysqlコマンドで戻してやったら復旧した。
たぶんautoincrement列やらなんやらが壊れたのではないかと推測。

こないだもスイッチングハブ壊れたし,早いとこ自宅サーバやめてレンタルサーバに移行せねば。


というような感じで今年も奮闘の予感。お手柔らかにお願いします。

投稿者 kabeya : 2005年1月 5日 02:04

2004年12月21日

そういえばiPodをマウントしてる人って

どのぐらいいるんだろう。

デフォルトはマウントしないになってたはず。

で,iTunesの環境設定からiPodを選び,「一般」のタブで「ディスクとして使用する」にチェックを入れることでマウントされるようになる。

なんかわかりづらい?

ソフトの説明書きにも入れておかないと…。

投稿者 kabeya : 2004年12月21日 23:37

2004年11月16日

iPodを買う前に?

今日会社で「忘年会の景品にiPod miniが出るらしい」とかって噂になってた。

で,「iPodってパソコンいるんですよねぇ」って話に。

後輩が言うには

「僕の友達で,iPod買おうとしたらパソコンいるってんで,VAIO買って,そんでもってパソコンデスクもいるじゃんってことでデスク買って,結局iPod買ってないってヤツいますよ」

まあ,それはそれでアリかも。
途中で目的がすり替わっちゃうタイプ(でも本人はそんなに変だと思ってない)。このタイプの人はたぶん成功しない。

ワタシもそうだけど…。

投稿者 kabeya : 2004年11月16日 01:50

2004年11月 7日

G5のファン

カブロボプログラムを繰り返し実行(というかチューン?)してて気が付いたけど,G5のファンってものすごく敏感。

プログラムを実行した瞬間に「フィーン」って回転数が上がって,終了すると「ヒューン」って回転数が落ちる。なんなんだこの擬音語は。でも音で分かる。CPUモニタとか要らんのちゃうか。

なんだろ,前からこんなんだったんかな?
もともとOSがハングアップすると爆音扇風機状態になってたんで,たぶんOSがCPU負荷みて調整してるんじゃないかと思うんだけど。それにしても細かい。

まあ数秒で終了するプログラムなので,音の大きさは気にならないんだけど,どうも気が付いたらそればっかり気にしちゃっててなんか落ち着かない(笑)。

投稿者 kabeya : 2004年11月 7日 19:49

2004年9月16日

iPod Note Reader

iPod

Interested in taking full advantage of the Notes capability in the new iPod? Want information on the "NotesOnly" mode (also called Museum Mode) which allows you to create custom or restricted user interfaces for special purposes. For all of this information and more download the iPod Note Readers Guide here.

知ってる人も多いはずのiPod Note Reader。
それ使うソフトを作成中(1ファイルに入れて読めるテキストが微妙に小さいことに気が付いた。ファイル数の制限もちょっと気になる)。ソフトの内容はヒミツ。

いつできるか分からんのだけど。


それはともかく,Noteフォルダに何か書き込んでもすぐに消えちゃうという現象に見舞われた(開発中のソフトのせいではない,というのもiPodとの連携を実装する前に気づいたから)。

なんかファイルをコピーしてもフォルダを作ってもとにかく速攻で消える。結局Noteフォルダごといったん削除することで復旧。

ハードディスクの障害なのかも,と思ってディスクユーティリティでチェックするとカタログファイルの検証に失敗する(キーが不正ですって言われても…)。

まぁiPodにしか残してないファイルってないんで,再フォーマットとかする羽目になっても全然構わないんだけど。

投稿者 kabeya : 2004年9月16日 01:06
コメント(1)

友の会のオフでの助言により,iPodは初期化しました。
ディスクユーティリティでの検証も成功するようになりました。

投稿者: kabeya : 2004年9月20日 02:25

2004年9月 3日

これに関して言えば…

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

iPodでは映像は扱わない」という以前のJobsの発言も実はミスディレクションであって、本当は既に準備中である、という「陰謀論」まで展開している(この点については、AppleのiPod部門でビデオとワイヤレスのインテグレーションのできるハードウェアエンジニアを募集している、という情報もあるので全く信憑性が無い訳でもない)。

これに関して言えば,AirMac Expressで,DVDとかの媒体を経由せずにどのテレビでもMacで編集した映像が見られる(音だけじゃなくて),とかっていうほうが現実的じゃないかなと思ったりして。

投稿者 kabeya : 2004年9月 3日 00:36
コメント(1)

よくよく考えると,我が家にはDVDの再生できる機器が3台あるのにも関わらず,それで映像を再生したことが実に一度もなかった。

DVD+HDレコーダとか買えば見るようになるかもとは思うものの,そもそも普段はテレビをほとんどみないのでたぶん買わない。
再生するだけであればプレーヤで良いのだけど,かえってもったいない気がする。そもそも再生だけならできるんだし(お茶の間で見られないだけで)。

すんごい欲しくなるかと言われるとどうかなってとこだけど,突発的に欲しくなるかも知んないAirMac Express映像無線ストリーミングバージョン。

投稿者: kabeya : 2004年9月 4日 00:37

2004年8月10日

やっぱりタッチパッドが苦手

音楽プレーヤーの売れ筋上位をiPodシリーズが独占 - nikkeibp.jp - パソコン

音楽プレーヤーの売れ筋上位をiPodシリーズが独占

結局20GのiPodを買っちゃいました。

個人的にはタッチパッドがクリッカブルになっているよりは,ボタンが別個にあった方がいいんですが(タッチパッドじゃない,という点だけでThinkPadを選ぶぐらいなので)。そこは慣れなんでしょう。

しかし,品薄さ加減はなんとかならんものか…。

投稿者 kabeya : 2004年8月10日 00:21

2004年7月18日

あぶないあぶない

Think Secret - Apple to announce new iPods Monday July 17, 2004 - Apple will announce new models of its standard 'white' iPods on Monday, Think Secret has learned.
いやーそろそろ買わなきゃって思ってiPod。 iPod miniも出るしって。

アップルストアオンラインとかヨドバシドットコムとかソフマップドットコムとか見てたりしてたんだけど。
ちょっとだけ待ってみよ。

ところで例のソニーのHDウォークマン,「競合商品の弱点を分析して」っていうiPodの弱点て何だ?
というか,この手の携帯プレーヤを選ぶときに重視するものって何だ?

ワタシは
1.価格
2.でかさ
3.重さ
4.対応フォーマット
5.容量

X.連続再生時間
X.耐衝撃性
X.転送スピード
X.充電時間

じゃないかって考えてる。

連続再生時間とか,充電時間とか,耐衝撃性とか,転送スピードとか,そういうのって使ってみてからじゃないと正直わからんでしょ。そういう道具が手に入ったときにどんだけ今までと違う生活になるのか。

容量も実は100曲ぐらいを境目に分かれるんじゃない?
選ぶのを苦にしないかどうか。iPod miniの4GBに耐えられる人は,たぶん2GBでも耐えられると思う。
ワタシは選んでどうこうするというのが非常に苦になるので,いきおい全部はいるヤツって思っちゃう。

そんでもって,独自フォーマットで囲い込むことができればいいんだけど,それがアダになることも多い。「つか何?そのフォーマット」って。

とりあえず,普及段階では価格がすごくデカイ要素なのは間違いないでしょ。
耐衝撃性とかが効いてくるのは買い換え需要のとき。

だからiPodを安くして(笑)。

投稿者 kabeya : 2004年7月18日 07:09
コメント(2)

私はドックコネクタ無モデルの20Gを持ってるんですが、車載キットの関係から買い換えようかと悩んでます。

投稿者: titer : 2004年7月20日 13:45

ワタシ週末にでも買いに行っちゃおうと。

投稿者: kabeya : 2004年7月22日 22:03

2004年7月 3日

iPodと競える,のか?

iPodと競える自信ある=新型ウォークマン発表でソニー社長◇ロイター - nikkeibp.jp - パソコン

「競合商品の弱点を分析して、自社の商品では全部解決していく」

iTunesを使っていないユーザには売れるかも知れないけど…。
iTunesでCDを取り込んでMP3やAACに変換しちゃっていたとすると,そっから別のフォーマットに再変換とかもう一度CDから取り込み直すとかっていうのは,非常に考えにくい。

あとは,やっぱり右手デザインてとこですか。iPodは左右対称なのにね。

自社製品の弱点を分析して…ブツブツ。

投稿者 kabeya : 2004年7月 3日 00:35

2004年5月 4日

フロッピーの寿命

ThinkPad 240にDebianをインストール。
最初の方でかなり苦労した。

何が行き詰まったかというと,フロッピーの信頼性が低すぎること。
封を切ってないフロッピー20枚組があったので,それを使ってブートディスクを作成するんだけど,これがことごとく失敗。
7枚で良かったところ,5枚がフォーマット時やその他のエラーで使えず,12枚突っ込む羽目に。

そもそも

・ワタシのWindowsマシンのフロッピードライブは結線されてなかった
・KURUMI Windowsマシンはドライブの認識はするものの,ディスクを入れても認識しなかった
・iBookにもCubeにもG5にもフロッピーがついてない
・会社から持ってきてるThinkPad X31にもフロッピーはついてない

てことで,ウェブサーバになってるLinuxマシンを使ったんだけど,フォーマットが結構失敗する。

フロッピーのケースの中に入ってたキャンペーンチラシを見ると平成9年と書いてあるんで,だいたい7年前の生ディスク,ということになるが,そんなんで使えんようになるものなの?と。

生ディスクですら,へばっているということであれば,ディスクに書いてあったデータなんて全然ダメって気がするけど,意外と読めるディスクもあるんで,これはやっぱり銘柄依存かと。

まぁフロッピーなんて今後,ほとんど使わんようになると思うけど,ちょっとしたデータがフロッピーに保存されている,ってことであれば,それは早めにサルベージしておいたほうがいいんだろなぁ。

投稿者 kabeya : 2004年5月 4日 20:30

2004年4月21日

新製品をもっと出す?

PowerBookG4の新しいヤツが出たことについて。

Macユーザは「ちょっとしか変わってないじゃん!」って言うことが多いんだけど,ワタシはちょっとしか違わなくてもよいから定期的に新製品を出していった方がよいと思う。

3ヵ月なら3ヵ月って決めて,そのスケジュールに沿って出す。ちょっとしか違わなくていいの。

こうすると,消費者側としては欲しいときに旬のスペックのヤツが買えるわけで,3ヵ月後に新製品が出てもそんなにショック受けない。どうせ3ヵ月待って買ったところで,その3ヵ月後にはまた新しいヤツが出るんだし。

しかし,実はもっと重要なことがある。

こまめに新製品を出すことで,新製品期待の買い控えによる消費のムラをなくせることと,需要予測の精度を上げることが可能であるということ。
Appleの製品は(いいかどうか分からないけど)代替品がないので,Appleの供給能力がそのまま市場を左右しちゃう。で,Appleの生産能力や需要予測能力って,簡単に言うとヘッポコピーなので,なるべく1つの機種に需要を集めないことと,また同時に1つの時期に需要を集めないことが重要。
G5 2GHzDualなんてのは,こういう意味で最低。1.8GHz Dual,1.8GHz Singleとかって感じで滑らかにラインナップ作らないと,需要が偏っちゃうよね。

もちろん,新製品出したとたんに旧製品が値崩れするってことになると,結局誰も新製品買わないので,在庫のコントロールが非常に重要。

Macユーザが増えてないとしたらこういう手を打ってもダメなのかも,って気もするけど,買おうと思ったときにいい製品がなくて,別のもの買っちゃったとかってケースも相当あるだろうから,こういうことすればキャッシュフローは改善するんじゃないかなと。

なんか,できそうでできなさそう。

投稿者 kabeya : 2004年4月21日 00:25
トラックバック (1)
 rio.st で知ったんだけど、新しい PowerBook と iBook が出たんだね。  個人的には iBook の L2 キャッシュが価格対性能で爆速なんじゃないかと注目。今までクロックより L2 で体感が決まってるのをひしひしと感じてるから。  要するにどこがボトルネックかっちゅー事...
ウェブログ: きっちん : 2004年4月21日 08:23

2004年1月13日

電源て壊れやすい?

共有サーバとして使っているマシンが「ウィーン」って最後にファンを回転させて、プチってお亡くなりになった。たぶん電源が逝ってしまったのだと思う。電源ボタンを押しても起動する雰囲気ないし。

1年ぐらい前にも同じようなことが、ルータマシンに発生して、そんときも電源ユニットを交換した(ま、今はルータはPC使わずに普通のルータを買ってきて使ってるんだけど)。

電源ユニットって2〜3年で壊れるものなのかね?ホコリが多いせい?
ディスクのクラッシュよりは実被害も精神的な被害も少ないんだけど、フトコロにはちょっとダメージあるからな…。

投稿者 kabeya : 2004年1月13日 07:12

2004年1月10日

どのハードディスクメーカーのドライブがやばい?

そういえば過去、IBMの2.5インチでトラブったことがある。

ただIBMのハードディスク事業が日立に売却されたせいで弁護するわけではないけど、どうなの?IBM。

今まで身の周りでトラブったドライブを考えてみると、Quantum,Maxtor,Western Degital,IBM…。

なぜか富士通とSeagateがないけど、もともと導入数が少なかったのではないかと推測(現に、自宅にあるハードディスク15台ぐらいのうち、富士通は1台、Seagateは0)

富士通は「必ず壊れるロット」を出荷しただとか(これは部品メーカーと訴訟だか示談だかになってた)、IBMはDTLA-xxxxxxが故障しやすいとか(これは単に出荷台数が多いせい?)、いろいろ噂とかも含め、あるみたいだけど。

結局、どのメーカーのドライブも壊れる可能性が十分高い、ぐらいしか言えないんじゃないかな<救われねっつーの

HDDビデオレコーダーとかHDDカーナビとかPSXだとか、いわゆる家電として売られているものって、HDDの故障をユーザがどのぐらい意識しているか疑問。

かなりの頻度で壊れたり、壊れないまでもデータ吹っ飛んだりするよね。

投稿者 kabeya : 2004年1月10日 14:06
コメント(3)

そっか、日立に吸収されたんでしたっけ。それは失礼(^^;)

Seagateは好きで何台か買ってますが、壊れたことはありませんね。ていうか、ここ数年ではIBM以外で壊れたことはありませんが(笑)

投稿者: 浅利 : 2004年1月10日 15:37

Appleの純正ドライブってQuantumとIBMなんだと思ってるんですが、個人的な経験でQuantumのほうが壊れやすかったんで、私はどっちかというと親IBM派ですね。

でも最近は値段で選んじゃうことも多くてIBM以外も使ってますが、やっぱりハードディスクはどこの選んでも結局壊れますよね。CDドライブですら壊れるもの(私いままで2回壊してます)。

投稿者: kabeya : 2004年1月11日 00:11

私はIBM派です。
私は、定期的にハードディスクを変えてしまうので本当のクラッシュは経験してないです。いまのサーバはRAIDだし。私は音が大きくなったら変えてます。バックアップにもなるし。

投稿者: ebata : 2004年1月13日 12:53

2003年12月24日

気が付くんじゃなかったG5の値下げ

今まで、11月に発表されたのは1.8GHzデュアルだけだと思ってたんだけど、1.6GHzも45,000円値下げされてたの?!

うぅ、気が付くんじゃなかった…。
ボーナス払い(1月引き落とし)なんで45,000円高いまま、まだ払ってないよ!

まぁ同時にMacromedia Studio MXを通常9万円ぐらいのところ、4万8千円で買えたからヨシとしよう!
そもそもこのblogだって、G5が9月に届いてなきゃ始まってないし!
そうそう、だいたいがもうiBookでCD読めなくなってたじゃん!>自分

…はぁ。

投稿者 kabeya : 2003年12月24日 01:57

2003年10月18日

キーボード&マウス結果

結局、PS/2→USBコンバータを1680円で購入。

前から使っているシステムサコムのPCセレクタが1in2outなので、PS/2のキーボード・マウスをPCセレクタにつなげて、一方をWinマシン、もう一方をUSBコンバータ経由でG5に。

早速使えてますが、AltキーがOptionで、WindowsキーがCommandに当たっているので、通常とは逆。
なのでuControlを使ってこの2つだけスワップ。

快適。

と思ったら、Win/Macの切り替え時にMac側が認識されなくなっちゃう。
いったんUSBを引っこ抜いて再度挿せばOKなんだけど、さあどうしますか。

とりあえずは運用でカバー。

投稿者 kabeya : 2003年10月18日 20:54

2003年10月17日

iBook再インストール顛末

結局、iBookはOSのインストールに丸2日かかった。

ってゆうエントリを追加したような気がしたけど、酔っぱらってたからうまく投稿できてなかったのね。

FireREX1経由のSCSI CDドライブだとどうやっても途中でハングしてインストールできず、G5をターミネータモードで起動してCDをつないでもインストールできず(あ、ちなみにG5のターミネータモードはシングルユーザモード同様、ファンが全力で回転しました)。

ほんでもってCDをDisk Copyでコピーして、パッケージの中のインストーラを直接起動すると、最後まで行くんだけど再起動するとハングアップしちゃう。

結局は、KURUMIのG4 CubeのCDから、iBookをターミネータモードで外付けディスクとしてつないで、そこにインストールすることでなんとか完了。

いや、ほんとに内蔵CDドライブ壊れるとすんごい困る。

投稿者 kabeya : 2003年10月17日 03:02

2003年10月13日

iBook復活

起動しなくなっていたiBook、もう一度開腹して、ネジが余らないよう注意しながら再組立。

結果的に、もともと3本ネジが余っていたのが、2本の余りとなった(わはは、あかんやん)。
しかも、スリープランプが本体手前にあるんだけど、それの取り付け部分が折れちゃった(全然あかんやん)。

まぁそんなこんなで組立を完了し、電源ONしたところ、無事に起動。

早速、サーバ用にとディスクフォーマット〜再インストール、と行きたいところだったけど、CDドライブはやっぱり不調なまま。JaguarのCDはネットワークマウントではダメで、CDから起動することを要求する。

確かにPowerPCになってからこっち、ThinkPadみたいなCDドライブのついていないマシンってのはAppleからリリースされてないんで、CDで起動ってことでええと思ってるんかもしらんけど、こう、故障とかしてるとインストールできねってのは困る。

USB/FireWireのCDドライブは我が家にはないんで、最初はiBookをFireWireターゲットモードで起動してG5に接続し、G5からインストールしようかと思ったんだけど、Jaguarのインストーラは外付けディスクにインストールするにもCDから起動することを要求する。
G5を10.2.0で起動して、っていうのもなんだかなと。うまくインストールできてもなんか不安が残る。

っていうことで、別の方法を試す。
FireREX1というSCSI-FireWire変換アダプタでSCSIのCDドライブを接続したところ、無事インストールCDから起動できた。前に音楽CDを読もうとしたときは、なんか読めなかったんだけど。

ところで今回はファイルシステムをHFS+ではなくUFSにする。インストーラやディスクユーティリティはことあるごとにデフォルト値のHFS+に戻そうとする。
ってことで、どうなることやら。

投稿者 kabeya : 2003年10月13日 03:39

メモリ購入

衝動的に(?)メモリ購入。結局、ノーブランドではなく、I・Oデータのちゃんとした奴512MB×2を買ってしまった。
早速取り付けると、いや快適快適(キーボード以外は)。
今までどんだけスワップしてたのか思い知らされる。

投稿者 kabeya : 2003年10月13日 03:08

2003年10月10日

キーボード絶不調

G5に付属のJISキーボードが絶不調。

コントロール・W・3・4・5が特に入らない。

銀行のサイトで、パスワード打ってるときに打ったつもりが入ってない、あれ間違ったかな?ってのを何回も繰り返したあげく、口座をロックされちゃう始末。

…ってことでも起きたらどうするよ?
幸いロックされなかったけど、何回かやって、途中からWindowsに切り替えちゃったよ。

Safariが対応してたかどうか、ってのも曖昧だったので、パスワードが入らない=キーボードのせいって最初は気が付かんかった。なんかもうMacの奴隷って感じするね。いろんなことに気を遣いながらMacとつき合うってのが。

ってなブ〜垂れながら、MacでBlogつけてるバカがここにいる。

投稿者 kabeya : 2003年10月10日 01:13
コメント(5)

白いヤツでなくて良いならDigitalAudioに付いてきたJISキーボドが新品であるので差し上げますけど?

投稿者: EVA Titer : 2003年10月14日 01:41

ぐは、どうもです。

いまのモクロミは、現行PCで使ってるKeyTronicのPS/2をMacにつなげちゃおう(PS/2→USBコンバータを3800円ぐらいで買っちゃおう)計画です。

ほんとは今日にでもヨコハマ・ソフマップギガストアに行こうと思ったんですが(暴風&豪雨でして)。

他のキーはともかく、やっぱりスペースキーの長さが手になじまないようです。

投稿者: kabeya : 2003年10月14日 02:20

私はデスクトップではこのキーボードを使ってます。
iceKEY
キータッチが結構気に入ってます。

投稿者: EVA Titer : 2003年10月18日 02:40

それ、こないだメモリ買いに行ったときに触ってきました。

確かにおお!って感じはしました。ノートのキーボードみたいですよね。

ただ、そのキーの低さだと、手の甲でコントロールキーを押すのがつらいんです。
コントロールキーを紙+セロテープでかさ上げしてやるという手もあるんですが(会社のDellマシンはそうしてます)。

投稿者: kabeya : 2003年10月18日 03:43

よくよく読み返すと「手の甲でコントロールキーを押すのがつらいんです」<当たり前すぎ!てゆうか、どんなタイピングよ?

手のひらですね。小指の付け根。

投稿者: kabeya : 2004年1月11日 03:39

2003年10月 3日

メモリ

大阪に1週間ほど出張してきました。

ヨドバシ梅田が阪神タイガース優勝セール!とかっていっていたので、G5のメモリ(身の回りにある現役マシンの中ではWebサーバの48MBについで少ない256MB)を劇的に改善してやろうと思ったのですが。

kakaku.comとかでバルク品の値段見ちゃうと、メルコとかI/Oデータのメモリの値段てのは、ちょっとやそっとの勢いでは踏み切れないものがあるね。

あと10回ぐらい、我慢してみよっか、と。

投稿者 kabeya : 2003年10月 3日 00:12

2003年9月24日

iBook壊れちゃったかも

Webサーバにしようと思ってHDDを元々付いてたものに換装し直したところ、起動しなくなっちゃった!

起動音もしないし、画面も表示されないんだけど、ハードディスクは回転してるし、電源ボタンで強制電源断もできるのでまだ望みはありそう。

いらんことするもんじゃないね。
反省。

投稿者 kabeya : 2003年9月24日 01:07

2003年9月20日

残ったiBookの使い道

もともと外出に持っていくことなどほとんどなかったiBookなので、G5が来た今となっては何に使おうかという状態。

んで考えたのが、Webサーバにしてしまおう作戦。

今のサーバであるPentium 150MHz(MMXすらなし) メモリ48MBよりは速いんではないかな。

いったんは換装したHDを元のものに戻し、HFS+って大文字小文字区別しないから、いちおう念のためUFSで再フォーマット&OS再インストールって感じで。

Powered By MacOSって使える?

投稿者 kabeya : 2003年9月20日 02:24

2003年9月17日

Wireless Keyboard

ワイヤレスキーボード。

どうですか。

ワイアレスのキーボードは、もうかな〜り欲しいけど、G5のキーボードがまさにワイアレスキーボードと同じものと思われるのは気のせい?G5のキーボードはワイアードなんだけど。

G5のキーボードは、まぁ人によって好みは色々だからなんとも言えないけど、個人的にはあまり良くない気がする。

◆キートップの角度(ステップスカルプチャーゆうんですか、あれ)がなんかきつい
◆手前側が短い(スペースキーのすぐ手前で切れちゃってる)割に、なんか机からキーまでが高い
◆コントロールキーが入らないときがある(これは個体差かも)
◆ファンクションキーが近すぎる割にデカいのでdeleteとF13を押し間違える
◆汚れが目立ちやすい(白すぎです)
◆でもボリュームとイジェクトがあるのは良い

まぁ、最初にJISキーボードって時点で使いづらいという印象をもってるので、本来の評価よりもとより辛くなってる部分があるのは否めない。

ほんでもこれね、AppleStoreでポチっとなってする前に、いっぺん店頭で絶対にさわってみるべきと思うよ。

投稿者 kabeya : 2003年9月17日 23:54

MXも納期遅延!

Studio MXも納期遅延とな。

予測を大幅に上回るほどMacが売れてるのか?

そういう気もちょっとだけする、新機種ラッシュ。
PowerMac G4/PowerMac G5/iMac/PowerBook G4…。

モノがなきゃ、売れないよ?

投稿者 kabeya : 2003年9月17日 23:02

2003年9月15日

iTunesのエンコード速度

iBookでセコセコと手持ちのCDをMP3化していたが、G5になって豪快にエンコードできるようになった。というか全部終わった。iBook使ってたときは半年とかかかると思ってたのに。

どんだけ違うかというと、iBook DualUSB G3 500MHzでやってたときはだいたい0.5〜6.0倍速ぐらいのエンコードスピード。なんだよ0.5って。まあCDドライブが故障していて、頻繁に止まってたからな。ちなみにiTunesの曲別再生回数はMuddy WatersのMannish Boyが18回でトップ。

聞いたのはたぶんまだ1回だから、17回は読み込みに失敗したということだろう。
ま、いいや。

対するG5 1.6GHzではだいたい8.0〜20倍速。CD-ROMは音楽CDと違い、等速で回ってるので外周のほうが中心よりデータ読み込み速度が速い。最初のうちは8倍とか9倍なのが、終わりの方になると20倍速でエンコードされる。これはかなり感動。

今まで一日1枚か2枚しかエンコードできなかったのが(しかもその間マシンが重くて他の作業できない)、他の作業しながら1枚10分かからずにエンコードできちゃう。

あ〜もっと早くG4 Dual買っておけばよかった(違)

投稿者 kabeya : 2003年9月15日 05:08

2003年9月12日

G5 いや意外と静かでした

結局、シングルユーザモードで起動するとファンが全開で回ることが判明。

通常使いは静か。

さっそく?DreamWeaver MXのトライアル版をインストールしてXOを更新。結構快適。

でもあれだ、iBookの液晶に慣れてるので、10年選手のCRTでは画面がとぼけてていけない。

そのうえ、CDが絶好調で(てかiBookが絶不調だったんだけど)、読み込みの速いこと速いこと。止まらないってのが嬉しい(違)。

あとはキーボードをなんとかしよう。

投稿者 kabeya : 2003年9月12日 00:00

2003年9月11日

G5出荷

我が家のG5も出荷されたというメールがヨドバシから届いた。

直前というか直後?でヨドバシには申し訳ないけど、Macromedia Studio MXがキャンペーンをやっててMacと同時に買った場合にのみ、48000円でStudio MXを売りますってことなので、併注できないか確認してみるつもり。

だめだったらどうしよ。

現状、Mac用ソフトのアイコンなんかも全部WindowsのFireWorksで作っているので(iBookではトライアル版がもんのすごい重かったので結局WinのV4を使用)、これがMacで全部できることになれば、どうなんだろ、あのWindowsのクソカラーピッカーを使わないで済むだけでもかなりの改善になるかも(まぁG5を実際に使ったわけではないので分からんけど)。

ま、3連休はごっつい楽しみ。

投稿者 kabeya : 2003年9月11日 00:00

2003年8月23日

G5出荷延期

日本での出荷は9月になるらしい。

まあ当初の予想通り、10月にならないと我が家には届かないとは思うが。

しかし、Appleのバカさ、いやJobsのバカさというべきか、いまPowerMacは店頭に全くない。本当に全くない。1台もない。eMacとiMacとPowerBookとiBookしかない。PowerMacがない。日本のメーカーではこんな状態は考えられないことである。

俗に「タマ切れ」と言われる「欠品」を日本のメーカーはことごとく嫌っている。それで在庫を抱えすぎることになったとしても、だ。

AppleがAppleStoreで直販を始め、しかもBTOはこのAppleStoreでしかできず、かつ当初8月出荷と言っていたのに生産が遅れているという理由で、しかもUSでは出荷開始されたというのに、8月も末になってから9月出荷に変更する、などというクソなことをやっているのであれば、しかも新製品だけでなく旧機種すら入荷しないと言うのであれば、誰がMacを売りたいと思うのか。

私がヨドバシカメラの社長であれば、Appleとの取引は今日を最後にやめちゃうね(いやもっと前かも)。

投稿者 kabeya : 2003年8月23日 00:00

2003年8月17日

あついのが苦手

iBookの壊れたCDドライブで手持ちのCDをiTunesのライブラリに追加中。

いろいろ試していたところ、読めるCDと読めないCDがあるということが判明。さらに、中には最初は読めてても何曲か読み込んでいるうちに読めなくなるものもあった。

ほんで、特に最初は読めてて途中で読み込めなくなるCDを、iBookのスリープ復帰直後に読み込ませると、最後までいけることが分かった。

何が違うかと言えば、iBook本体の温度である。

HD換装以後、なんか手前左側、つまりHDの入っている辺りが結構な温度になっていることが多い。

CDは右奥なのでそれほどでもないかと思いきや、結構な温度になる。

なんかドライブかCDのどっちかが熱に弱いのかな。

ほんで、それで思い出したけど、CDに使われている材質はポリカーボネートなんだけど、一部の高級ディスク(?!)には別の材質が使われているとかいうのを学生の頃聞いたことがある。

高級そうなディスクは持ってないけど、全く読めない奴と読める奴があるってことは、どっかの時点orメーカーによって材質が変わってるってことかな。

投稿者 kabeya : 2003年8月17日 00:00

2003年8月15日

ありがちなこと

例によって、今日もヨドバシを確認。

そして、昨日まで「8/15発売予定」と書いてあったところに「8/31発売予定」との文字を見つける。

ありがちすぎてかえって笑ってしまった。

問題は、これがあと何回繰り返されるか、ですな。予想ではあと1回繰り返され、その他に「一部のお客様のお手元に届くのが若干遅れます」が1回、そしてファームウェアの不具合による無償回収が1回、これによって使えるマシンがウチに届くのはだいたい10月末、というのが正しい予想だろう。

冬のボーナス払いなのに普通のクレジットカード払いと変わんないじゃん!

直前になって延期、というのは精神的にしんどい。

今日も引き続きバグ調査してたわけだけど、まあ20時頃原因のメドをつけて、23頃まで対策&テスト、24時頃報告書を書いてさあ帰ろう、というところで、不具合再発。

明日もデスカ?

投稿者 kabeya : 2003年8月15日 00:00

2003年8月12日

待ちきれない男

G5注文したのはいいけど、ほんとに注文通ってるのか心配。ボーナス一回払いなんで審査が必要だし。

とは言っても信販会社のクレジットではなく、クレジットカードのボーナス払いなんで、普通は速攻審査通って、あとは入荷待ちです!みたいになるよね。
ところが今、夏休み期間中なんで審査が遅れちゃうかも知れないし、そもそもヨドバシの通販が夏休みになってるかも知んない。

てことで、会社から帰ってきて、速攻でヨドバシのオーダートラッキング画面を確認。実は昨日も注文後に速攻で確認した。

あー、まだ「ご注文確認中」だ。審査通ると「商品入荷待ち」になるって書いてある。審査通ってない?

これ、届くまで何回も確認しちゃう。ついでにクレジットカード会社の利用残高でも確認しちゃう。どういう状態なんだ?って。結果、10月支払の分までしかWebでは確認できなかったんだけど。

ともかく、なんか待つのが苦手。すでに、ヨドバシをキャンセルして近所のヤマダ電機の店頭販売を待つか?って気になり始めてるし。アホだ。

そういえばMacOS XのPublic Beta、とにかく早くみたくて、Apple Developer Connectionのセレクト会員というちょっと高いコースに入会してみたりもした。自分はMacOS XをインストールできるG3/G4マシンを持ってなかったのに。KURUMIマシンにインストールするからいいやって。マシン買えよ。

待つのはイヤって思って、近道を行こうとして却って遅くなったり下手すると全然違うとこへ行ったりすることが昔から多かった。Renamerにしても、当初、似たような奴が速攻で作れるように、ってクラスライブラリをめっちゃ時間かけて作ったのはいいけど、結局Renamerにしか使わなかったし。しかもたかがRenamerなのに、おおげさなクラスライブラリがあるせいで、Carbon化めっちゃ大変だし。おまけに途中でCarbon化やめちゃうし。そんなんだったらCocoa化したら楽なんじゃんと思ったら、いくつも落とし穴にはまってやっぱり中途半端になるし。

って、ここまで書いて、やっぱり待ちきれずにもういっぺんヨドバシ確認したら「商品入荷待ち」にステータスが変わってた!

来い!来い!

そんでもって、宅配便届くのが不在の時なんだよね。

投稿者 kabeya : 2003年8月12日 00:00

2003年7月28日

CD絶不調

iBookのCDが不調。

CDの途中まで読み込めるのだが、途中からガチャンガチャンという音を立てて、にっちもさっちもいかなくなる。仕方なくクリップを穴に突っ込んで強制排出。

これはFirewire接続のDVD-Rを買えと言うことか?

いやむしろG5を買えと言うことか?

しかしほんとに先立つものがないなぁ。

投稿者 kabeya : 2003年7月28日 00:00

2003年6月25日

G5

いや〜たぶんすごいものになるとは思っていたG5。
思ってたのよりさらにすごいのかも、と期待させるモノがありますな。

いやもう買う気満々。

カネないから買えないけど。

年内に3GHzモデルが出るらしいしな。

イソップ童話に出てくるぶどうをとれなかったキツネの心境。

とか言いつつ、AppleStoreのクレジットで計算してたりしてるし←バカ。

投稿者 kabeya : 2003年6月25日 00:00

2003年6月21日

iBook HD移行完了

旧HDを入れるFireWireHDケースを6/15に購入。

これで直接HD to HDのコピーをしたるで〜、と思っていたのだが、なかなかうまく行かない。
/Usersの下は前回と同様、dittoでコピーできる※のだが、ルートはBOMファイルを使ってもうまく行かない。

具体的には、コピーした後、再起動時にOptionキーを押していると起動ディスク選択画面が現われるので、そこで新しいドライブを選んでも起動画面(グレーのアップルマーク)が表示されたままウンともスンとも。

dump/restoreを使おうとするも、dump -0 -f - /でエラーが出てしまう(パイプに失敗している?)

dd, cpio, pax, tar など、どれもテープ用のコマンドなのでHD to HDができるのかよく分からんかったというのもある。

そんなこんなでHDケースを買って1週間たった今日、なんのことはない、Norton System WorksにRetrospect Expressというのが付いていたことを思い出し、それでHD to HDコピー。

無事完了。
起動中のディスクをシングルユーザモード以外でコピーするのはどうかと思ったが。


コピー中、hfspaxというプログラムがある、というのを見つけ、これでもよかったんかと思う。

何はともあれ、再び使えるようになって良かった良かった。


※5/5のXOで書いた「削除できないファイル」が残ってて、こいつにぶつかると、dittoが途中で止まってしまう。このファイルってのは、たぶん255文字(コードポイント)のファイル名を持つファイルで、lsしてもrmでもcatやtouchでもnot foundと言われるし(argvに渡ってないんちゃうか?)、rm -rfで上位ディレクトリを消そうとしても消せない。仕方ないので削除するプログラム(FSDeleteObjectを使用)を作成。POSIX系APIだと作れない/消せないファイルがあるという好例かも。

投稿者 kabeya : 2003年6月21日 00:00

2003年6月 1日

iBook HD換装

予定していたわけではなかったが、Sofmapに行った勢いでiBook用にと2.5inchIDEのHDを買ってきてしまった。

あまりメーカや機種を確認せず(IBM TravelstarていうかHitachi Travelstarと思っていた)、流体軸受・40GB・9.5mmHeight・4200RPM、だけ確認し購入。

帰ってから開けてみて富士通製と気づく。まあだからどうということではないけど。

本当は今日換装するつもりではなかったが、いったん寝たものの3時過ぎに目が覚めてしまったので、作業開始。

すでにここ数ヶ月でOSの再インストールは何度もやっているので(泣)、まずはいつものようにホームだけバックアップを取る。
まあ完璧にバックアップできてなかったとしても、HDを初期化するわけではないので気楽。

で、開け方はWebでいろいろ調べていたらMacFanの2002/8/1号でiBookのHD換装記事が載っていることが判明。当然うちにはない(泣)。
斉藤さんという方のホームページで開け方が出ていたので、それを見ながら破壊分解。

で、無事もともと入っていたHD(こっちは真性のIBM Travelstarだった)を引っこ抜くことに成功し、富士通製HDを入れ替えて…

というところで問題発生。

なんか入らないんですが…。

サイズちゃうんかなと思って比べると、端っこのほうの形状が違う。

もともと入ってたHDは段状になっていて金属面がコネクタ上面まで来ていないのに対し、新しいHDは金属面がコネクタ上面を覆い隠している(写真取り忘れました)。
iBookの場合、HDのすぐ上に金属シールドがかぶっている構造になっているのだが、その金属シールドの形状が、このHDのコネクタ上面の段に合わせてある。
当然、新HDを取り付けると、その金属シールドの段が当たってしまう格好になり…。

すべて組上がった段階でトラックパッドの左端(HDのあたり)が妙に浮いている状態になってしまった(かっちょワルイ)。

動かしてみたところ、操作には影響ないようだったのでまあよしとしよう。フタのしまりは悪い。

それに若干、こう、ボディ全体のピッチリ感がなくなった気もする。


ネジが2本余っているせいではないと思いたい。

投稿者 kabeya : 2003年6月 1日 05:54
トラックバック (1)
Macintosh PRAMクリア Cmd+Opt+P+R リセット Cmd+Ctl+電源 リセット? Shift+Ctl+Opt+電源→5秒待って→電源http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=14449 現行iBook(800MHz〜)でデュアルディスプレ http://www.henach...
ウェブログ: PukiWiki/TrackBack 0.1 : 2005年11月14日 01:45

2003年4月15日

OKI Microline 600 PSII

結局、ML600PSIIは捨てることにした。

トナーカートリッジ・イメージドラムカートリッジはまだ使えるとは思うものの、トナー転写後のイメージドラムを拭き取る部分がどうも汚れているようで、紙が真っ黒になってしまう。
いじったら余計に汚くなってしまった(泣)。

ML600PSIIにこだわるワケは、iBookから直接出力できる唯一の個人プリンタだからであって、これがダメになると直接出力するならKURUMIのプリンタに出力、そうでなければいったんPDFに落としてからWindowsに接続されたDeskJetまたはALPS MD-5000からの出力ということになり、なかなか印刷しづらい。

もう一つはLinuxにlpr+Ghostscript+HP DeskJetでプリンタサーバを作る、という手もある。

が、現状、Linuxマシンはkurumi.jp/kurumi.gr.jpという2ドメインのWebサーバ&メールサーバになっており、そういうマシンに内部サービスを載っけたくないという事情がある。

以前は、LinuxをNATマシンにして、PPP共有&Mule+Mewでメール読み書きしていたので、lpr+ML600PSIIのプリンタサーバというのもやっていたが、ADSLモデム+ブロードバンドルータを導入し、Apple Mailでメールを読み書きするようになったいま、lprのためだけにLinuxを起動するのはつらい。

…て待てよ?

あ、だめか。

一瞬、LinuxじゃなくてMacOS Xでもlpr+Ghostscriptできるじゃん、と思ったが、そもそもパラレルポートがないことに気が付いたのであった…。

投稿者 kabeya : 2003年4月15日 00:00

2003年4月14日

復旧慣れ

クラッシュ時の復旧作業も2度目となると慣れたもの。

Usersの下をバックアップファイルから戻してから、再インストールしたアプリを起動するようにすると、Preferencesの中身をそのまま引き継ぐことができて便利。Mailとか。

念のため、復旧後に sudo fsck_hfs を実行するとInvalid Record Countと言われる。

何かおかしいのかね。

しかしHomeをバックアップするほか、各種インストールアプリを一つのディスクにまとめるためにDVDが欲しいという気がするのは確か(物欲大魔王降臨中)。

こないだ日本橋を歩いてたらCD-R/RWドライブの安いこと安いこと。8000円台であるんだね、今や。
DVD-R/-RW/+R/+RWが1万円台ぐらいまで安くなったら買おう。1年半後ぐらいか(笑)

MacのUSBは1.1だが、今や2.0が主流。USB 1.1はシリアルに比べ速いとは言っても、ディスクに使えるほどの速度ではないので、USBドライブを買うとしたら2.0、でもMacは対応していないので、もう一つの選択肢、FireWireか。

その前に、このDVD-R/-RW/+R/+RWの4つの違いを調べないと(笑)

投稿者 kabeya : 2003年4月14日 00:00

2003年4月13日

HDクラッシュ再び

部屋の片づけをしていたらMacOS 9.2.1のCDがでてきたので、前回クラッシュ時にiBook付属CDからインストールしたClassic環境のMacOS 9.1をアップデートしよう、と思ったのが運の尽き。

アップデート後の再起動で、また「?」アイコンが現われた。

前回同様、Norton先生に出張ってもらうが、今度はNorton先生がOKつってるのにも関わらず、MacOS Xでは起動しない…。
とりあえず、MacOS 9.2では起動するので、Usersの下のフォルダを圧縮してWindowsマシンにコピーする。

もういっそのことHDドライブごと取り替えちゃおう、なんて思いつつ(もちろんKURUMIには内緒)、ヤマダ電機に向かう。

しかしながら、ヤマダ電機にはバルクのHDドライブなんて置いてなかったのであった(家電量販店にそんなもん置いてないわな)。

この状態からでも何とかすれば使えるとは思うが、なんとなく怖いので、もう一度、ハードディスクをフォーマットしてすべてを再インストールすることにする。

はぁ…。

投稿者 kabeya : 2003年4月13日 00:00

2003年4月 7日

FireWire-SCSIコンバータとの格闘

RATOCのFireWire-SCSIコンバータ(FireREX1)が我が家に来てから2年ほど経つ。

しかしながらそれは、長いこと単なるオブジェとしか機能していなかった。

原因はMacOS Xへの対応度合いが低かったため、ではないかと今は思っているが、とにかく最初は使えなかった。
もともとKURUMIのG4 Cube用に買ったのだが、当初よりMacOS Xで稼働させているため、MacOS 9までのみ対応という機器はほとんど使用されてなかった。
タームパワー非供給のドライブだったため、FireREX1がきちんと動作していなかったのではないかという気もする。


久しぶりに販売元のRATOCのサイトを見ると、MacOS X対応確認済みという機器も多くなっており、ファームウェアのバージョンアップもあり、で、なかなか期待が持てる。

なんでまたFireWire-SCSIコンバータかというと、今回iWeekに参加すると言うことでCD-Rを焼く必要が出てきており、となるとPerformaを起動してMacOS 8.6でSCSI接続のCD-Rを使って焼くか、Windowsマシン内蔵のATAPI CD-Rを使って焼くか、ということになるのだが、どちらもどう考えてもいまいちカッコよくなく、特に後者はMacのCDが焼けないという意味で完全にアウト。

そういうわけでSCSI接続のCD-Rを使ってMacOS XでCDを焼いてしまおう作戦が開始された。

現在使っているポータブルCD-R/RWはThinkPadのハードディスク入れ替え時に買った奴で、タームパワー非供給らしい(FireREX1の電源ランプがつかない)。
この場合、ACアダプタ5V 2Aタイプを3000円で買って使ってね、ということらしいが、それで動作するかどうかも疑わしいし、できればそんなものに金を使いたくないので、手元にあったACアダプタで代用。

まずはMacOS 9でiBookを起動し、ファームウェアのアップデート等を行なう。動作確認したところ、MacOS 9上でCD-ROMとしては機能している(ように見える)。

MacOS Xで起動し直し、改めてCDを入れてマウント。ここまでOK。

イジェクトして…

あらま、イジェクトしたと思ったらすぐにマウントし直すよ、こいつ。

CD-R/RWドライブがポータブルタイプなので、普通のCDドライブと違ってフタを手で開けない限り、ディスクが入ったままというのが原因らしい。
様子を見ながらタイミングを見計らって、フタを開けることで解決。

あからさまにマヌケである。

次に生CD-Rメディアをセット。

Finderを開きますかiTunesを開きますかDiskCopyを開きますか、と聞かれるが、どれを選んでも「書き込み可能なディスクが見つかりません」と言われてしまう。

そのあとも色々情報を探すが、結局Toast 5 Titaniumを買え、という結論に達する。

ちなみにスキャナ(EPSON GT-7000ART)も使えるかなと思って色々試して、ただいま午前4時。VueScanというシェアウェア(?)でスキャンすれば行けそう。EPSON純正のTWAINドライバとかをダウンロードしてはみてもAdobe Photoshop ElementsやApple純正のImageCaptureではダメだった。

なんかこう、色々やってみてると、プリンタとかスキャナとかディスクとか、古い奴は全部捨てて新しい奴を買えってことですか?って気がしてくる。
その方が時間の節約になるしな。そうしよっかな。

こいつらすべてWindows2000/XPでなら使えるんだけどなぁ。

投稿者 kabeya : 2003年4月 7日 00:00

2003年3月27日

再フォーマット&再インストール

さすがにフォーマットしていろんなものを再インストールすると、ディスクの空き容量が増える。
インストールはしたものの、やっぱり不要っていうものもかなりあったに違いない(インストールしたことすら忘れていた「Word TestDrive」とか)。

ダブっていたフォントとかも整理。

MacOS Xになって、フォントの場所が/System/Library/Fonts
/Library/Fonts
/Users/username/Library/Fonts

さらにClassic環境のフォントも入れると4箇所に分散するようになった。
分散するってことはそれなりのツールで管理する必要があると思うのだが、MacOS X標準のフォントインストーラあるいは管理プログラムというのがない(知らないだけ?)。

いろいろWebで検索してフリーウェアやシェアウェアを探し、ちょろっと使いつつフォントを整理。
昔買ったプリンタとか、WordPerfectとかについていたフォントがそのまま使えるのは感心。

ちなみにMS ゴシックとかも入れた。
Osaka-等幅がいいかMS ゴシックがよいかは好みが分かれるところ。

bashとEmacsもインストールした。

CodeWarrior User MLに飯森さんから「MacOS Xは素のUnixじゃないから、システムコールを直に呼ぶとファイルシステムに不整合が生じる可能性がある」というような、気になる発言があった。

確かに、リソースフォークは.DS_Storeとかに入ってそうだし、rmを使ってデータフォークだけ消すとか、なんかすごいことになりそうな気もする。Finder用のフラグとUnixファイルのパーミッションとか不整合がめちゃくちゃ発生しそうだし。

それが原因で今回の再フォーマットに至ったのだとしたらヤな感じだ。

投稿者 kabeya : 2003年3月27日 00:00

2003年3月25日

ノートン先生

フォーマット&OS再インストール後、ノートン先生に再度、出張っていただく。

何の問題もなく…


「重大なエラーがあります」


…あるんかい。

まあ、気を取り直して修復していただく。

そのあとさらに再検診を行なったところ、重大なエラーはなくなったと見え、軽度なエラーのみが残った。
この軽度なエラーっていうのも
「ファイルの日付が不正です(あり得ない日付です)」
「バンドルビットがONになっているべきところ、OFFになっています(アイコンが正しく表示されません)」など。
これらはすべて無視して修復しないでおく。

というのも、フォーマット前も同じエラーが出ていて、修復したらアイコンが正しく表示されなくなったからである。

ノートン先生を疑っているわけではないが、信用はできん。

だいたいフォーマット&再インストール直後に以前と同じエラーがあったというあたり、ノートン先生の判断ミスとしか言えないではないか?(完全に疑ってる)
もうひとつ可能性があるとすれば、「OSのインストールCDが間違っている」だが、まあこれを言い出したら、

AppleとSymantecの製品品質はどちらが高いか?

とか、ともかくハードディスクのエラー問題とは関係ない方向に関心が行ってしまいそうなのでやめておこう。

そのあともいろいろチェックして(上に書いたような少し気になる点は残しつつも)おおむねOKということにした。

が、チェックしている最中にAppleの仕掛けた巧妙なトラップにひっかかってしまった。

MacOS XのDisk Utilityは起動ディスクをチェックできない。
しかしインストールCDではインストーラが起動してしまい、インストール以外の操作ができない(当然チェックもできない)。

っていうことを書こうとして、念のため再度Disk Utilityを起動してみたら

「起動ディスクをチェックするにはインストーラのアップルメニューからディスクユーティリティを実行してください」

てなことが書いてあった。
インストーラのメニューなんか確かに見たことない。

試しにもう一度インストーラを起動してみると、メニューからディスクユーティリティが起動できた。

アップルメニューではなかったが。

投稿者 kabeya : 2003年3月25日 00:00

2003年3月24日

ディスク自体は復活

ディスクはNorton先生のご尽力のおかげで、なんとかマウントするところまでこぎつけた。

ところがマウントを乗り越えたあとも「重大なエラー」が修復できずに残っていた。何度「修復」を実行しても、「重大なエラー」がなくならない。

あちゃちゃiBook初のディスク再フォーマットかよ…。
なんかHFSPlusになってからこういうことが多いような気がする。前のPerformaもHFSPlusにしていたのを途中でHFSに戻したし(そして同じファイルなのにディスク使用量がむちゃくちゃ増えて悲しい思いをした)。

まあそれに先だってバックアップをしようかな、と思ったとき、MacOS Xになって設定ファイルも通常書類もすべてホーム以下にあるってところが便利やん、と気づいた。
いや別に便利ちゃうか。いややっぱ便利かな。
結局、MacOS 9までは設定ファイルをどこに作っても良かったんだよな。いちおうシステムフォルダの初期設定フォルダの中に作りなさいと言うことではあったんだけど。
ところがMacOS Xでは権限が足りなくて書き込めないフォルダがある。どうしてもホームの下に書かざるを得ない。

そんなこんなで、とりあえずホーム以下のみネットワーク経由でPerformaにバックアップ。
MacOS 9はCDから起動してもAppleShareを使える状態になっているってところは少し感心(その前からできた?)
これってWindowsにはマネしにくいだろね(できるのかな)。
ハードが限られているMacだからできる技で、どんなハードウェアがあるか分からないWindowsではちょっと対応が難しい。

そのあと、10.2のインストールCDを引っ張り出してきて、ハードディスクの初期化オプションを選び、2分ほどためらってから「続行」ボタンを押す。

何かが失われたような気がしないでもないが、仕方ない。
どうせ気が付くのは今日じゃないし。

良かったのか?
ほんとに良かったのか?

続く…。

投稿者 kabeya : 2003年3月24日 00:00

2003年3月23日

起動ディスククラッシュ?

先日、作者友の会の飲み会で浅利さんに

「Renamerってカーボン化しないの?」

と聞かれ、おまけに

「あれって他のアプリからコピー&ペーストできないんだよ。
Resumeのときにクリップボード更新しなきゃ」

という実にリリース以来、6年越しのバグ報告をいただいた。

「ずっと使ってるんだったら早く言ってくれればよかったのに、わはは」

とは笑って答えたものの、浅利さんの忍耐強さにちょっとビックリ。
それにしてもソースコードが全部揃っているかアヤシイ。少なくとも社会人になってからいじった記憶がない。

それでも古いソースとかは1つにまとめて圧縮してどこかにはあるのだが、大学卒業間際のやつは非常にやっかいなことになっている。

そのころは、なんか妙なC++のライブラリをいくつも作ってて、それらのライブラリとそのライブラリを利用したアプリ本体のソースが別管理にしてしまっていたのだった。
(ある意味当然なんだけど)

継続的にいじっているウチはよかったものの、今となってはどのライブラリを使ってたのか、あるいはどのバージョンを使っていたのか、日付とかファイル名とかコーディングを見て、いちいち確認しなければならない。
特にそれらのソースを触らなくなってから、すでにMacが2度入れ替わり、バックアップ用ストレージもSyQuestからZipを経てCD-Rへと移り変わってしまった今、プログラムのアップデートは大変なのであった。

仮にソースコードがあったとしても、CodeWarrior 5でカーボンアプリが作れるのか、また作れるとしてもどうやったら作れるのか、その辺の知識が全くない。
MacOS Xに移行した際、CodeWarrior 5をインストールしようとしたらインストーラが途中でこけてしまい、それ以来、CodeWarriorはいじってない。
CodeWarriorの最新版を買うほど、情熱がなかったというのもある。

しかし昨日(というか今朝だな)昔のプログラムの整理をしていて気合いが充実してきて、いっちょやってみっか、という気になった。
MacOS 9でCodeWarriorを再インストールし、その後、もしMacOS X+Classicでも起動しないとあればMacOS 9でそのままコーディング&テスト・デバッグしてやろうと。
もうファイルが見つかろうがなんだろうが、なんとかしてカーボン化してやろうと。
カーボンポーティングガイドはずいぶん前に印刷したモノがあるし、と。

そうして今日の午後、CodeWarriorを再度インストール&起動すべく、(iBookを買って以来3回目の)MacOS 9起動を行なった。

…いや、行なおうとした、というべきか。

「起動ディスク」コントロールパネルでMacOS 9を選んで再起動したら…

「?」アイコンが現われた。

しばらくこんなの見てなかったが、それは確かに「起動ディスクが認識できないことを示すアイコン」であった…。

とりあえず、近所のヤマダ電器にいってノートン先生最新版を買ってきた。続きはお楽しみ…

投稿者 kabeya : 2003年3月23日 00:00

2003年2月 9日

G4が欲しいがモニタも…

近所のヤマダ電機でMacとモニタを物色。

G3とG4の速度差があまりにもありすぎるので、G4マシンが欲しい(Windowsに比べるとMacを使っている時間が少ないのは遅いためと思う。Macが速けりゃこのページもWindowsで書いたりしない)

ところが今ってPowerMac G4のゴツいマシンか、iMac/eMacの一体型かPowerBook/iBookのノート型か、という選択肢しかないのね。
個人的にはスペース上の問題からLC475/LC630みたいなマシンが欲しいのだけど。

eMac(G4 700MHz/ComboDrive)の「128,000円お1人様1台限り」には惹かれるが、デカすぎ。普通1台しか買わんだろ、とは思ったが。
いつも思うんだけど、これにモニタの外部入力つけたら日本では結構売れると思うんだけどな(だってMacにしか使えないモニタなんか買う気しないもん)。

ちなみに今使っているモニタは今年が10年目。マシンはものすごく変わってるがモニタはそれほど変わらんから、なるべく癖のない良い奴を買っておきたい。
買った当時、所持していたブラウン管 -- 一体型Mac2台-ColorClassicII/LC575, 外付けモニタ, テレビ -- がなぜかすべてトリニトロンだった。
いまヤマダ電機のパソコン売り場に行ってもブラウン管は少なくてほとんど液晶。ちとビックリ。一体型でブラウン管を使っているのもAppleだけか?

会社では17インチ液晶モニタを使っているが、 表示はやっぱり遅くて、スクロールすると残像が残る。

速い液晶か薄いCRTがあれば買います!ちっちゃいMacがあれば買います!

ないけどな…。

投稿者 kabeya : 2003年2月 9日 00:00

2002年11月26日

iBook遅い!

最近(ここ2週間ほど)Macにさわる時間が減っている(メールはAppleMailで読んでいるので、まったくさわってないワケではないが)。

だって遅いんだもん。

会社のPCをPentium4 2.8GにしてもらってからますますMacに触る気がしなくなった(笑)。

小池さんはMacがx86系に移るという噂をあんまり信じてないように見えるが、(x86かPOWERかはともかく)AltiVecを捨てる(=Motoloraと決別する)というのはあながち妄想ではあるまいと思うが。
AMDとかと組むっていうのは非常に楽しそう(今後のCPU業界を占う上で)。無責任万歳!(ヨッパイライモードです!)。

投稿者 kabeya : 2002年11月26日 00:00

2002年6月 5日

CHRP

海上氏の本をとうとう買ってしまった(笑)。

MacOS Xターミナルコマンドポケットリファレンス。

改めて 'nvram' とか、妙なコマンドがあるのを知る。NVRAMって(互換機の出回ったころはやっていた)CHRPの仕組みだと思っていたが、OpenFirmwareといい、実際、今のMacのハードウェアはCHRPの延長にあるんだなって改めて再認識。Toolboxの載ったROMも持ってないしな。

投稿者 kabeya : 2002年6月 5日 12:48