2006年5月 1日

iPodをバラした件

ということで,秋葉原に行ったついでに銀座のアップルストアにも寄って見てもらった。

結果,

「非常に申し訳ございませんが,修理するにしても新しいのを買うのと同じぐらいの費用がかかりまして…」

という最終宣告をいただく。

そういうわけで,バラしてみた。

方法はすでに色んなところで書かれているとおりで,テレホンカードを端っこに突っ込みつつドライバを差し込んでクイクイって感じで開けるやり方。

どこの記事でもあんまり苦労した雰囲気がないんだけど,どうなんだ。
結構大変よ?

まずどこにテレホンカードを突っ込めばいいか分からんかった。ワタシの場合(というか第4世代iPod),上部(プラグジャックのあるところ)には突っ込みやすかったのでそこに突っ込んだ。
開けた後で判明したんだけど,左右には各5つ,下部には2つのツメがあるんだけど,上部にはツメがないのね。

で,上から突っ込んだテレホンカードをグイっと側面に回していく。テレホンカードはこの時点でぐちゃぐちゃになる。

で,細いマイナスドライバをテレホンカードでできた隙間に挿す。ツメを外す感じでツメのあるところを狙うといいのかも。
あとはクイっと開けるだけ。

バラしたはいいけど,どうするかって話で,バルクのHDDを調達せなあかんだろうということで,色々Webを検索。

東芝製1.8インチ5mm厚3.3Vって,MK4007GALってのが最新かつ垂直磁気方式の40GBということらしい。
ただ,どうもこれはバルクとしては出回ってないらしくて,gigabeatをバラしてゲットするとかって話しか出てこない。
仕方ないので30GBのMK3006GALをオンラインで注文。13500円+送料+税。

届くまで時間があるけど,はたして復活するのか?

投稿者 kabeya : 2006年5月 1日 11:30